» 免疫力を強化するのブログ記事


見てくださっている皆さん。橋本と申します。

最近は、Facebookで更新した方が良いのやら、ブログに入れたら良いのやら、結局あっちこっちに投稿している有様です。ブログに入れてFacebookに見せる。というのがやっぱり一番良いかなと思って書いていますが。

インフルエンザが猛威をふるっております。

今年は、子供中心で無く大人の感染者が非常に多いのが特徴のようですね。

昔から、ワクチンそのものには、かなり懐疑的だったので、この時期に発信しようと記事を書いています。

ところで、「40代からどんどん健康になる方法」というタイトル。これの答えは、かなりシンプルです。

  • 自然治癒力・免疫力(自己治癒力)を取り戻す。

これだけ。もう少し具体的には、

  1. 引き算の生活を実践(イネイト療法のベース、イネイト哲学の考え方)
  2. イネイト健康法の実践(治癒力発揮の源、脳幹を活性化するだけ)

これだけです。1.について、今の世の中、世界経済文明においては「消費=企業の金儲け」が考え方のベースですので「減りゆくビタミン」「老化で作れなくなった成分」は「サプリで足す」「食べものを増やす」になってしまいますが、引き算では、全く逆で「減りゆくビタミンを誘発しているものを止める」となります。

カルシウムやビタミンが不足するので、サプリを飲むのでは無く、カルシウムやビタミンを減らす原因の食べもの・飲み物を止める。となります。(白砂糖の取りすぎは、体内のカルシウムやビタミンを消費してしまうようですよ)

「止める」がベースですから、お財布も楽ちんです。

そんな私の引き算生活には、ワクチンも含まれます。

子供の時は、強引に集団接種で入れられてしまいましたので「どう解毒するか?」が重要になりますが、それはおいておいて。

<情報として>
インフルエンザワクチンの効果については、いろんなところで賛否両論が
あるようです。
福井むつう整体院の近所の循環器医院では、摂取を取りやめたとチラシを
配布しているそうです。

http://event.miraiyu.jp/docs/influenza_vaccine.pdf

この医院の対応については、中日新聞で 2012/11/7に報じられました。

インターネット上でも様々な情報が流れていますが、私としては、ワクチンの効果には懐疑的です。
ここでは触れませんが、効果より薬害、副反応を心配しています。

予防摂取を予定している方は、是非この機会に今一度調査されることをお勧め致します。

<対策として>
自然治癒力・免疫力をアップさせるしかありません。

  • それには、引き算の生活が一番と私は思います。どこに求める必要もなく、不要な物を排除して、元々自分が持っている力を最大限に引き出すだけです。(言うまでも無く、イネイト療法がお勧めです)
  • 玄米菜食。
  • 味の無い飲み物(特に甘みを含んだ、清涼飲料水は避け、常温の水が一番ですが、無添加の出来るだけ自然栽培のお茶が良いと思います)

正しい情報を知り、インフルエンザに負けない体を作りましょう。

<参考書籍>

 

↓ Facebookもチェック!
2013年2月
« 8月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント