» 免疫力を強化するのブログ記事


こんにちは。橋本です。

 大手の新聞に嫌気がさした私は、新聞をとっていません。そのかわり、本当のことが書かれた地方紙(地元紙)があれば読みたいな~と考えていたところ「みやざき中央新聞」というのに出会い、試し購読をしております。(月4回の発刊)
 昨日届いた記事で良いのがあったので、引用します。(PDFです

<玄米と自然海塩と味噌>
http://miraiyu.jp/docs/20130304genmai.pdf

 

sioS1

 

ちなみに、以下の塩はものすごく良いです。木村仁さんも絶賛の塩です。

 


 
昔ながらの天然海塩 Flower Of Ocean しほ


見てくださっている皆さん。橋本と申します。

最近は、Facebookで更新した方が良いのやら、ブログに入れたら良いのやら、結局あっちこっちに投稿している有様です。ブログに入れてFacebookに見せる。というのがやっぱり一番良いかなと思って書いていますが。

インフルエンザが猛威をふるっております。

今年は、子供中心で無く大人の感染者が非常に多いのが特徴のようですね。

昔から、ワクチンそのものには、かなり懐疑的だったので、この時期に発信しようと記事を書いています。

ところで、「40代からどんどん健康になる方法」というタイトル。これの答えは、かなりシンプルです。

  • 自然治癒力・免疫力(自己治癒力)を取り戻す。

これだけ。もう少し具体的には、

  1. 引き算の生活を実践(イネイト療法のベース、イネイト哲学の考え方)
  2. イネイト健康法の実践(治癒力発揮の源、脳幹を活性化するだけ)

これだけです。1.について、今の世の中、世界経済文明においては「消費=企業の金儲け」が考え方のベースですので「減りゆくビタミン」「老化で作れなくなった成分」は「サプリで足す」「食べものを増やす」になってしまいますが、引き算では、全く逆で「減りゆくビタミンを誘発しているものを止める」となります。

カルシウムやビタミンが不足するので、サプリを飲むのでは無く、カルシウムやビタミンを減らす原因の食べもの・飲み物を止める。となります。(白砂糖の取りすぎは、体内のカルシウムやビタミンを消費してしまうようですよ)

「止める」がベースですから、お財布も楽ちんです。

そんな私の引き算生活には、ワクチンも含まれます。

子供の時は、強引に集団接種で入れられてしまいましたので「どう解毒するか?」が重要になりますが、それはおいておいて。

<情報として>
インフルエンザワクチンの効果については、いろんなところで賛否両論が
あるようです。
福井むつう整体院の近所の循環器医院では、摂取を取りやめたとチラシを
配布しているそうです。

http://event.miraiyu.jp/docs/influenza_vaccine.pdf

この医院の対応については、中日新聞で 2012/11/7に報じられました。

インターネット上でも様々な情報が流れていますが、私としては、ワクチンの効果には懐疑的です。
ここでは触れませんが、効果より薬害、副反応を心配しています。

予防摂取を予定している方は、是非この機会に今一度調査されることをお勧め致します。

<対策として>
自然治癒力・免疫力をアップさせるしかありません。

  • それには、引き算の生活が一番と私は思います。どこに求める必要もなく、不要な物を排除して、元々自分が持っている力を最大限に引き出すだけです。(言うまでも無く、イネイト療法がお勧めです)
  • 玄米菜食。
  • 味の無い飲み物(特に甘みを含んだ、清涼飲料水は避け、常温の水が一番ですが、無添加の出来るだけ自然栽培のお茶が良いと思います)

正しい情報を知り、インフルエンザに負けない体を作りましょう。

<参考書籍>

 


皆様。

こんにちは。店主の橋本です。

癒しフェア大阪 in 2011に出店しました。

出店したのは、定番ペンダントトリオ波動ガラスペンダントたちです。もちろん、今が旬の大好評 InnateForceペンダント花粉(おかげさまで、すごい勢いで出荷が続いており、在庫すれすれで、ぎりぎり入荷状態です)も出しました。(イベント価格でのご提供です。)

展示即売会は、私たちも初めての経験でしたが、直接お客様と色々お話ができてとても勉強になりました。

やはり、再現性の高いペンダントたちなので、直接手に触れてもらって、変化を実感いただけるのでとてもよかったです。

そこでご購入いただいた方々のいくつかの事例をご紹介します。

お母様といらした、高校生の女性。

花粉症で、目のかゆみや鼻がつらいそうです。ブースの前の休憩コーナでくつろがれていたところに押しかけて資料をお渡ししたら、興味を持ってくださったので現物をテーブルにお持ちしました。(休憩をお邪魔してごめんなさい)アディオイフと花粉ペンダント

アレルギーⅡと花粉をそれぞれ順番に手に握りしめていただきました。

アレルギーⅡにも反応されたようですが、花粉を手に持って2,3分もしたら、「鼻が通ってきた」とお母様に言われていました。

そのまま暫く持っていただいたら、やはり、楽になったようで、お買い求めいただきました。

花粉ペンダントは、即効性がありますね。お買い上げありがとうございました。

お母様とブースの前にきてくださった、中学生くらいの女性

やはり花粉症で鼻がぐずぐずなっておられました。
そして、ブースの前で立ったまま、アレルギーⅡを持っていただきました。

おぉ~、鼻が通ったようです。
その後、花粉に持ち替えてもらいました。こちらも鼻が通るとのことです。

お母様に聞かれたら、娘さんは、「花粉ペンダントの方が楽になる。」と言われてご購入。

どちらも、1,2分くらいの出来事です。驚きです。

すぐさま休憩コーナで紐を通して、首にかけて帰られました。お買い上げありがとうございました。

アディオイフを使用されているダックスちゃんのお仲間わんちゃん(ダックスちゃん)

アディオイフを愛用されている方がブースを見つけてくださり、きてくださいました。とっても気さくな方々でこちらも、とても楽しく過ごさせていただいたひとときでした。ありがとうございます。

このわんちゃんは、アレルギーとのことで、外に出かけたらすぐに涙がとまらなくなり、胸のあたりもかゆいのか、落ち着きが無くなるらしいのです。

オーナさんが、花粉ペンダントを手で体にくっつけて暫くすると、なんと涙が止まってしまいました。わんちゃんに試したことのない私たちが驚いてしまいました。

そして、暫く会場を回り戻ってこられて、そのわんちゃんにアレルギーⅡも同じようにしたら、やっぱり涙が止まります(一瞬で止まってしまいます)。あまりの即効性にこちらがまた驚いてしまいました。

最終的には、アレルギーⅡをお買い上げいただきました。ありがとうございます。
おそらくご提供しているペンダントの中では、もっとも色がきれいだと思います。その点もお気に入りいただいたようです。女性のオーナさんは、こういったところも重視されるので、きれいな色があってよかった~。と感じました。

そして、さらに驚いたのは、ずっとアディオイフを愛用されているダックスくん(ちゃん?)です。びっくりするくらい毛並みが良い。つやつやで、何でこんなにひかってるの?と思うくらいきれいでした。

そもそも、説明の難しいペンダントですが、一つでも波動ペンダントの威力を実感いただくと別のペンダントの威力も想像していただきやすいようです。

展示即売会は、手にとってみれるので、皆さんの顔が直接見れて、本当に貴重な体験をさせていただきました。

癒しフェアなので、感受性の優れた方もたくさん来場されていたようですね。

体験できる機会をもっと提供していきたいですね。

実際に変化を実感し、驚きと喜びでお買い上げいただけるので、私たちもとっても楽しく、勉強になります。

ご来場の皆様。二日間、本当にありがとうございました。

そうそう、アディオイフの無料体験を近々始めます。現在企画中です。試されたい方、ご友人に紹介したい方は、ご注目くださいね。


ご無沙汰しております。店主の橋本です。

花粉のひどい、この時期、いかがお過ごしでしょうか?

私は、花粉症にはぼぼ縁がないのですが、ある程度は反応しますので、飛散しているのは感じます。(アレルギーⅡも花粉症にも十分使えますが、花粉症にはペンダント花粉が最適!!

ところで、5月にイネイト療法の出版記念講演会講演会が開催されます。

0波動の癒し」の続編で、実際の治験例がたくさん掲載される予定です。その本にもショップで販売させていただいている定番ペンダントトリオのお話が登場します。

そして、その本に掲載する写真を光栄なことに私が撮影する機会をいただきましたので、こちらにもその時撮影した画像をアップします。(ちなみに、ここに掲載した写真とは別のものですが)

この波動ペンダントトリオは、長年に渡り愛用されている定番かつ人気商品です。流行すたり(流行ってほしいけど)のないロングラン商品ですね。

アディオイフやリザルトが流行ると、町のそこら中に良い波動、生命力を高める波動が充満し、とっても心地よい、町になるのではないでしょうか。(0波動の癒しにもかかれていますが)

さて、これらの定番ペンダントですが、やっぱりアディオイフがもっとも売れています。

クリックして拡大

しかしながら、以前にも書きましたが、即効性と症状軽減なら、断然リザルトになるんですね。変化が早いので非常に分かりやすいです。おー、これが波動か、ってな感じになるわけです。

イネイト療法から生まれたこれらのペンダントは、イネイト療法を生み出した木村仁先生の本拠地、銀座中央治療室でも「波動を理解、感じてもらうため」に新患さんへの説明とつかみに利用されています。立位などで体のゆがみを自覚してもらい、その後、リザルトを持ってもらいます。するとすぐに姿勢がよくなり、どっしりとした感じで非常に立ちやすくなります(丹田に気が入った状態)。

アディオイフでも丹田に気が入りますが、やはりリザルトの方が早いんです。

次にアイパシーです。

コンピュータシステムの開発が私の本業だったりしますので、ディスプレイで目を酷使します。

その為、アイパシーは私も愛用しております。

眼精疲労から目を守る。というキャッチフレーズですが、なんのなんの。

敏感な方であれば、もっといろいろな恩恵が受けられるようです。

以前に、イネイト研究会会員様向けに「ニューアイパシー」という手作りのペンダントを紹介で入会された方に非売品で提供したところ、噂が広がり、ニューアイパシーがほしいがためにイネイト研究会に入会(8万円必要)された方がおられるほどでした。

その時の波動より、さらに成長しているようです。様々な目のトラブルが軽減したお話を耳にします。

(余談ですが、添加物キャンセルの手作り波動具が出たときも、壮絶な人気でした。ペットボトルのお茶やビールなどの味が一気に変化してしまいますので、皆さん驚かれます。今は、リバースという名前で適用範囲もひろがり、人気商品になりましたが。)

これら、定番波動ペンダントトリオ

※このページに掲載しているリザルトの写真は、旧バージョンで、現在販売を行っておりません。パワーアップした新しいリザルトはここをクリックしてください。

是非、お試しください。


皆様。こんにちは。

店主の橋本です。

コットンの話は、一度おいて、今日は波動の広がりの話を書きます。

お店に置いている、アディオイフリザルトEシールドは全て波動を発生している商品です。
波動の種類は違いますが、原理は波動です。

前にも書きましたが、音や光や電波も全て波動ですね。そして、波動は波ですから、広がりがあります。

波動によっては、その拡がり方や拡がる範囲も変わります。

池に小石を投げ込むとポチャーンと波が拡がります。小石なら波は小さく優しく拡がりますが、大きな石だとドボーンと大きな波と力強い荒々しい波になります。
丸い石だとやはり、やさしい丸い波が拡がりますが、煉瓦のような四角い石だと角張った波が立ちます。

人が集まっている時に、笑いの要素を投げかけると、そこにある種の波動が拡がり、みんなが笑います。そして、笑わない人もだんだんとその笑いの波に影響されて笑い出します。

これも波動の広がりですね。

イネイト療法講演会では、みんなが元気になる生命力を呼び起こさせる波動を使いますので、会場がどんどん暖かくなることがよくあります。

脳幹にとても良い波動を会場にポチャーンと入れることにより、Aさんの脳幹が共鳴し、Bさんに影響し… という具合に会場全体に拡がり、みんなが暖かく元気になるわけです。

アディオイフをみんなが付けると、その近くや、その和の中にいる人も、当然波動に共鳴して元気になるわけです。

いい波動がそこら中にあるわけですから、大げさですが国民全部が元気になるかもしれません。

アディオイフを販売する喜びは、ここにあるんです。

みんなが使えば使うほど、波動の広がりが大きくなり、みんながどんどん元気になる。健康になる。

人間の生命力を活性化するには、現代人では、引き算が大切です。しかし、低下してしまった生命力を取り戻すきっかけをつくるためにアディオイフが威力を発揮する訳ですね。

波動って不思議です。

それでは、次回は、またまたコットンの話に戻ります。


みなさん。こんにちは。

店主の橋本です。

本日は、波動のお話です。

波動という言葉だけで、うさんくさいと引かれる方もおられるかも知れませんね。

私の友人の一人は、波動と聞くと「ドラゴンボール」しか思い浮かばないらしいです。

私が波動という言葉に興味を持ったのは、天外 伺朗(てんげ しろう)さんや、船井幸雄さんなどの書物を読むようになってからです。
ホーキングの宇宙関連や量子力学の本などでも、自分なりの裏付けをとっておりました。
うさんくさく感じられる方も多いですが、私の場合はすんなりと入ってきました。

バイブレーション。英語で聞くと少しイメージが変化します。不思議。
原子核の周りを電子が回っている訳なので、全ての物質が振動しており、それが波動と考えればよいと、私なんかは思ったりします。
そうすると、全ての物質には波動が存在し、たまたま、AとBの物質の波動は同じだった。などということも起こって不思議はないような。
そして、同じ波動を持つもの通しは、共鳴します。コップやガラスに同じ波長で共鳴させて割ってしまう実験をテレビで見たこともあるかと思いますが、それです。

イネイト療法講演会で、アディオイフの開発者 木村仁先生は、常に波動を分かりやすく説明しておられます。

<説明1>
同じ音を出す、Cの音を出す音叉を2つ置いて、片方だけをたたいて音を出す。すぐに、たたいた方を持って振動を止めても、もう片方の音叉は共鳴して音が鳴る。
Cの音叉と、Dの音叉を同じようにしても、周波数が違うため共鳴(反応)しません。

<説明2>
テレビのリモコンを操作するとテレビが反応する。
これは、リモコンの赤外線の周波数と、テレビの受光部の周波数が同じ為におこります。
違うメーカの場合は、周波数が異なり反応しません。
放送局とテレビの関係も同じですね。

また、光や電気、電波も周波数を持っています。
電気は、波動と同じで見えないけれど、誰もがその存在を知っています。だって、使うと請求が来ますから。^ ^)

私達は、どういうわけか、子どもの頃に教えられた、ある瞬間にそのものに対して強く印象を持つようで、その印象を長く持ち続けます。

ニュートンやアインシュタイン以外を信じたり、うさんくさいものを信じると「ばかにされるよ」「気を付けないといけないよ」「変な人と思われて、つまはじきにされるよ」などと教わりました。
そのおかげで、「今までの知識枠の中で、慎重に考えよう」というクセ(固定観念)が付いてしまったのかもしれません。

(今まで知っていることを集大成して考えれば)理にかなっている」こと以外は、通常、信用しません。ということは、頭を柔らかくするというのは、知識をたくさん持つことかも知れません。

ひどく脱線しました。

要するに、全ての物質が波動を出していて、どこにでも存在する。

そして、元気な脳幹と同じ周波数を持つ物質を小さなアクリル板に埋め込んでペンダントにしたのがアディオイフ、という訳です。

じゃあ元気な脳幹ってなに?

ここからは、カイロプラクティックの原理になって行きますので、また後日です。

いささか、支離滅裂なお話になってしまいました。


皆さん。こんにちは。

店主の橋本です。

ここのところ、うんちくと言うより、臨床のような…

さて、今日は「経絡(けいらく)正常化ペンダント リザルト」のお話です。

アディオイフEシールドもそうですが、これらは全て波動(触ることができないエネルギーと考えれば分かりやすいかな)が出ています。

リザルトアディオイフは、その波動の種類が違うんですね。

アディオイフは、脳幹を共鳴させますが、リザルト生命経路(けいらく)を正常に戻してしまう強引さを持ったペンダントなので、「即効性」が期待できます。

アディオイフで脳幹が活性化されると気が丹田に入り、重心が真ん中にきます。しかし、少し時間がかかるんですね。また、症状をすぐに取ってくれるかというと、身体の内側から自分自身が治していくのでやっぱり時間が必要になります。

それに比べて、リザルトの場合は有無を言わさず、エネルギー経路を整えて強引に症状を取ってしまいます。

私は発売当初からこのペンダントを知っていますが、(有)むつうさんの超ヒット商品になりました。

そうです。発売直後から飛ぶように売れていました。

その原因は、やはり即効性だったようです。しかし、アディオイフと異なって、脳幹を活性化し、身体の内側から作用するのとは違いますので、症状を取ることに主眼が置かれています。

波動の拡がりも大きいようで、リザルトを付けている人のそばにずっといたら、そばにいた人のトラブル(肩凝り、腰痛、膝痛など)が緩和されたという報告も聞いたことがあります。

ペンダントのことは、また、アップいたします~


私が始めてイフに出会ったのは2005年。家族をむつう整体に迎えに行った、待合室でのことでした。アディオ・イフという、変に心地よい響きに引かれながら、資料を見たのが最初でした。
“のうかん活性化ペンダント?…何のコッチャ?”

『0波動の癒し』(※注木村仁著)を読みかけていると…先生がペンダントを見ていたのに気付き「それ、いいわよ」
“ふーん。。。まぁ整体受ける気はないけど…試すか。…ン?18,900エン?高っっ!!”
うーん、何か引っ込みがつかなくなってしまった。そもそも、身体にむちゃくちゃ悪いところなんてないし。と思いつつも、流れで買うことになりました。

付けてみて…「何も感じないなぁ」。

――そして2週間。アレ?毎朝、顔を洗うのにかがむと腰が辛かったのに、消えてる?もしかしてイフ?
――さらに2週間。最近、腹の調子がいいなあ。昔から胃腸が弱く、しょっちゅう下痢してたのに。

アレ?もしかしてイフ?

友達に会った時、彼が腰痛に悩んでいることを知り、「ん?これ試す?腰痛、消えたんだよねー」
「いいの?…これ、買ったらいくら?えっ18,900円?高っ!」
――イフを貸して3日が過ぎた朝。“こ、腰が痛い!” もしかしてイフ?こんなにも、助けられてたんか!イフ貸しちゃった。
で、通勤で車に乗ると、こ、腰が!直ぐに整体院に電話。時間外なのに、無理を言って売ってもらいました…
――2日後、痛みが治まりました。“恐るべし、イフ!” そういえば…慢性腰痛と、小さいころから常に下痢。ず~っと付き合ってきたので、悪いところはない、
そう思いこんでいたけど、違ってたんだ!良くなって初めて、気がついた。30年も続いていた不調が、ペンダントひとつで解消してしまった。
18,900円か。安っす~(笑)


アディオ・イフとの出会いは2010年の3月頃でしたでしょうか。

今の店長さんから、「すごいペンダントがあるんだけど、試してみない?」

と薦めて頂いたことがきっかけでした。昔からお世話になっている、とても人の良い方でしたので、余り深く疑うこともなく不思議な話もあるのだなと軽い気持ちで試してみました。

僕の場合、ときどき口内炎になることがあり、罹ってから1週間程は食事の度に痛い思いをしたりしていたのですが、イフを着けるようになってから1ヶ月程で口内炎になりにくくなり(罹っても3日程で完治します)、2・3ヶ月程経った頃には口内炎になることが全くなくなりました。

本当に不思議な事もあるのだなと、しみじみ実感しています。イフ、そして店長さんには本当に感謝しています。

それでは。

↓ Facebookもチェック!
2017年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント