» 免疫力を強化するのブログ記事


いつもお読みいただきありがとうございます。

また、始めて来てくださった皆さん。初めまして、店主の橋本と申します。

Xmasは、大切な人に「何か喜ぶ物あげたいなー」と考えてしまう時期ですよね。

オーガニックコットンの心地よさ、環境への負荷の低さなんかをXmasでさらっとお話しできるといいですね。

 

結構以前からショップには並べておりますが、オーガニックコットンとペンダントを組み合わせたXmasセットの販売期間が残り少なくなりましたので、ここで再度お知らせ致します。

ペンダントが 18,000円で、1足 2,100円するオーガニックコットン靴下ほか、7種も組み合わせて 19,800円です。

オーガニックコットン製品、電磁波対策のEシールドがほとんど無料になっている感謝セールです。

このチャンスをお見逃し無く。

→ ショップで詳細を見てみる。


SONY DSC

ここにたどり着いてくださった皆さん。

こんにちは。橋本と申します。

お値打ち(税込み 2,940円、60cm×200cm)の「オーガニックコットン100%のストール」が入りましたので、お知らせです。

100年間農薬を使ったことの無い綿畑で作られたコットンを手で紡いだ糸にしたストールです。手紡ぎオーガニックコットンの不思議な力「天然のまま、何の加工も行わずにUVカット効果」があります。

 

ナチュラルUV。呼吸するストール。何の加工も施さず、UVカット率85%~95%。

ゆっくり優しく作られた布は、空気や水分を吸ったり吐いたり呼吸することにより、夏は涼しく冬は暖かく感じます。

ナチュラルUVの秘密

手つむぎ糸で作られた布は不思議なことに、無加工でUVカット効果があります。手つむぎ糸は一般紡績糸と異なり、元のわたの状態を残しながら糸になっています。この表面の凸凹が紫外線をカットするそうです。

ナチュラルUVの秘密

洗濯をしてもUV効果は持続。

無加工なので洗濯してもUVカット効果は持続。 また紫外線吸着剤や散乱剤などの薬品を一切使用していないので、お肌への負担はありません。

UVカット率85~95%以上。
驚きの試験データ。

無加工なのにUVカット率85~95%以上。
検査協会の方も首を傾げるぐらい驚きの結果です。

ナチュラルUVの秘密

*画像をクリックして試験結果を拡大表示

紫外線吸着剤や散乱剤を一切不使用。
お肌への負担はありません。

ふわふわのわたの役割は、紫外線から中の種を守ること。赤ちゃんを優しく包むおかあさんのように。薬品も一切不使用なので安心・安全。わた本来が持っている自然のちからは偉大です。

SONY DSC色もこれからの季節にぴったりの茶を入れた2色切替ですので、巻き方によって、いろんな表情を作り出せます。

これから、まだまだ紫外線が気になりますね。

そして、オーガニックコットン100%の大判(約60cm x 200cm)で、この価格は、かなりのお値打ちではないでしょうか?

是非、この機会にストールを試して見ませんか。

 

皆さん、是非お試しください。

→ショップへ行く

 

SONY DSC SONY DSC


パンヤ枕の画像

読んでくださっている皆さん。

こんにちは。橋本です。

天然素材100%の安眠枕の第二弾を開発しました。『パンヤ安眠枕』です。

パンヤ100%+綿100%袋+100%オーガニックコットンで作った、弾力のある、横向き就寝用のほどよい高さの枕です。

 

第一弾の『わた安眠枕』についてですが、イネイト療法(健康法)と出会ってから、枕が高いと、就寝中に頸椎がまっすぐになっておらず、また、天然素材(特に植物系が良い)の方が体に負担にならない。

というのを知って、色々と枕を探していましたが、結局見つからず。

仕方が無いので、自分で開発しました。
それが、第一弾の『わた安眠枕』で、ワタ100%+ガーゼ(綿100%)+100%オーガニックコットンのピローケースと「完全に天然素材」になっています。

わた安眠枕』は、とても低い枕で上向きで就寝用です。横長に作ってあるので、二つ折りにしても使え、この高さでぴったりの方は、わた安眠枕ひとつで十分事足ります。

しかし、横向きで寝るとき、やはり高さが足りない方用に、『パンヤ安眠枕』を作成しました。

もちろん、この高さで良い方は、パンヤ安眠枕ひとつでOKです。

 

私自身は、わた安眠枕を広げ、その横にパンヤ安眠枕で寝ています。

横向きになるときは、大抵方向が決まっているので、そちらにパンヤ安眠枕を置いて使っています。

これは、快適です。

わた安眠枕を広げた高さの上にパンヤ安眠枕を置いて、丁度良い横向き就寝の高さです。

肌触りは、抜群。

よく眠れるようになった」「わんちゃんが、離してくれない!私用にもうひとつ欲しい」と利用者様からは、喜びの声もいただいており、とても心地よく「コレは、安眠枕と呼んだ方がいいぞ」ということになりました。

 

第二弾の『パンヤ安眠枕』についてですが、パンヤを包む袋を試作段階では、ポリエステルを使いました。非常に加工(詰める作業時の扱い)が楽だからです。

しかし、綿100%の袋も作ってみたら、これは驚きです。ほほをおいたとき、手で触って伝わってくる感じ、まるで違うんです。

そのため、最初に作ったポリエステル版 60個は、販売するのをとりやめ、綿100%袋のもので発売になったという訳です。(2017/7月現在、ポリエステル版は、もったいないのでアウトレットとして、Yahoo店でのみ販売しております)

改めて、天然素材100%の素晴らしさを実感したのでした。

皆さん、是非お試しください。


値下げのご連絡です。

ゆるゆるにこだわって開発した、オリジナルトランクスをさらにお求め安い価格に設定しました。


100年農薬を使用していない農場でとれた綿を手紡ぎで糸にした、益久さんの生地を使っています。
縫製段階でもオーガニックコットンの糸を使っているという、こだわりをもったオリジナル商品です。
ものすごく頑丈というか、しなやかというか、私は1年以上ずっとこのトランクス2枚をグルグル回して履いているので、二日に一回の割合で洗濯していますが、生成りの色が少しずつ白くなっていく程度で、ほとんど変化していません。
とても長持ちで、私も驚いています。

しかし「パンツに3,500円も出す?」というご意見を反映させ、値下げ断行です。
良い物をみなさんに実感して頂きたい。

お読みいただきありがとうございました。

http://www.hikwsi-powata.com/new/2013-05-13-131644.html


母の日ギフトの画像

ちょっと遅めですが、大変お得な「母の日ギフト」をセットしました。

オーガニックコットンと健康ペンダントの商品群に、カーネーション(造花)とメッセージカードをお付けして Mother’s Day Bagに入れてのご提供です。

体の喜ぶオーガニックコットンで足下とお腹を暖めて、Eシールドで電磁波から身を守り、アディオ・イフで自然治癒力を引き出す。そんなセットです。

カーネーション上の写真のように、オリジナルメッセージをメッセージカードに添えてお届けします。

母の日はやっぱりカーネーションですよね。造花一輪で済みませんがもちろんお付けします。

2013/5月末までと長目のお得期間を設定しましたが、是非、母の日にお手元へ。
※発送は、連休明けからになりますので、ご了承ください。

 →商品ページを見る

 

 

 


このページにたどり着いてくださいまして、ありがとうございます。

橋本と申します。

何故、オーガニックコットンがいいのか?wata

私の中では、以下の様な理由です。

  • 気持ちよい、肌触りが良く、体が喜ぶ
  • 農薬に毒されていないので、とても安心
  • 農薬無しのコットンだけになったら、農家の人たちが健康になる

後は、アウトドアウェア/スポーツウェアのパタゴニアの本を読んで、とても感銘を受けたことですね。

2006年頃だったかと思います。環境に関することに強く興味を持ち、問題意識を持ち始めた頃です。自分も何かやらなきゃ! と強く思っていました。

当時は、オーガニックコットンの製品を入手するのもなかなか困難でしたが、今は、手軽に手に入るようになってきています。個人的にも、オーガニックコットンにこだわった、スガノ工房さんという縫製を行ってくださる方達とも巡り会えることが出来て、とても幸せです。

別ページで、オーガニックコットンに関する記事を書いていますので、そちらも合わせてご覧いただけると嬉しいです。

http://blogs.hikwsi-powata.com/organic-cotton-1/

 

お読み頂き、ありがとうございました。


こんにちは。橋本です。

環境に興味を持つと、環境破壊のことに目が行きますよね。

以前に有名になった「奇跡のリンゴ 木村秋則さん著」を読んで、その苦しみ、こだわり、気づき、そんな実話に大変感動して涙しました。

ph009-03

 

リンゴというのは、昔すごく小さくて、農薬を使って大きな実にしたらしく、およそ「無農薬のリンゴ」などは、あり得ないと言われていたのに、見事完成させたというお話しです。


詳細な表現描写は、憶えていませんので、自分の中に記憶として入った内容になります。
その中で、「農薬ってばかばかしいなぁ~」と感じた内容を思い出しましたので、書き留めておこうと思います。

 

昔は、リンゴにワックスを塗る人などいなかった。

あるとき、ワックスを塗ったら、見た目も綺麗し、なかなかしなびないため高値で売れた。

そのうち、誰もがワックスを塗るようになった。

 当然のことながら、皆がワックスを塗ると、ワックスリンゴが常識になり、価格は元に戻ってしまう。
 後に残るのは、農家のワックス代金と体に害のあるワックスを洗い流す消費者の手間と不健康。
 ワックスを販売する業者の利益。
 農家の人も不健康になってしまう。
さらに、ワックスを塗られたリンゴは、しなびる事が出来ず、ビタミンの抜けたかすかすの食べものになってしまう。
 リンゴは、しなびることでリンゴ自身の健康を保っているそうです。

 

 ワックスを塗らなければ、水で少し洗うだけで食べることができます。塗ってしまうと、洗い流すのに洗剤が必要になり、どんどん環境を汚します。

オーガニックコットンの話でも書きましたが、農家でも従事者は農薬で健康を害することもしばしば、汚染された飲み水も無視できなくなっているのだと思います。

本当に農薬ってばかばかしいですが、農家の人たちの苦しみを考えると簡単には言えないですよね。私達が知らない、大変さや事情があるのだと思います。

miracleapple

 

消費する私達が「形にこだわらず、虫にこだわらず、汚れにこだわらず、見た目にこだわらず」作物を買うようになれば、農薬を使った方が売れなくなり、虫のついた作本の方が高値で売れるなら、この問題は解決に近づくのではないでしょうか。

自分に出来る、ちょっとした方向転換、もっともっと考えてアクションしたいと思った「奇跡のリンゴ」でした。

木村秋則さんオフィシャルページ http://www.akinorikimura.net/

 


この夏、もうパンツはいらない。ゆるステ 1枚で過ごそう!

当店オリジナル大人気ゆるエコシリーズ第2段!!

ステテコと言うよりは、自然治癒力を邪魔しない究極のリラクゼーションウェア(家着)です。

大好評の、洗ってもごわごわにならない、オーガニックの風合いをいつまでも保つ、トランクスの生地でステテコを作りました。
ゆるエコ ステテコ = ゆるステ です。

 

透けないので、風呂上がりにこれだけ履けばOK。
下着には見えない、色合いを入れ、玄関先なら出れてしまいます。

 

トランクスと同じく、ゴムの跡が全く残らないゆるゆるゴム+紐なので、抜群の開放感で節電の夏をこれひとつで乗り切りましょう。

 

ゆるゆる、締め付けが無く、45%オーガニックコットン使用で自然治癒力、イネイトの流れを邪魔しません。

 

本来のステテコの役目、スラックスのアンダーとしても、着用頂けますが、1枚で過ごす部屋着利用がおすすめです。

体調が悪くなったり、気分が悪くなったときどうしますか?
先ずは、衣類を緩めますね。自然とベルトを緩めるような行為を行います。
そうなんです、元気いっぱいのときは、いいんですが、元気がなくなってきたとき、イネイトが締め付け(イネイトの流れを阻害する状態)を嫌うので、自然にそうするのです。
このことからも、締め付けがよくないことが、分かりますね。

私自身、家で締め付けのないリラクゼーションウェアを探していたのですが、どれここれも、作務衣に至るまでゴムがきつくて、苦しいんです。
それで、自分で作ってしまいました。

 

アンダー目的中心の商品とは異なり、ユルユル、風呂上がりに、これ一着を目指したので、太もも回りはなんと、作務衣(さむえ)のサイズを利用し、ユルユルにしました。

 

膝屈伸時の引っ掛かりに配慮し大きめのスリットを施しています。
屈伸時に膝に引っかからないことと、少しでも涼しくしたかったため、通常のステテコより、短く仕上げています。
紐は外から見える状態で着用するため、トランクスと違い、見た目にこだわり平紐を使用しました。9mm巾の0.6mm厚みの生成りテープです。(写真は試作品になっており、この部分は異なります)

 

一度履いたら、生地の柔らかさ、風合いと、開放感でやみつきになります。
自然治癒力の流れを邪魔しない究極のリラクゼーションウェアです。

 

節電の夏の夜を、自然治癒力全開で、どうぞ快適にお過ごし下さい。

 

やっと出来上がった~

是非、開放感あふれる夏をお楽しみ下さい。

 

縫製はもちろん、安心の国内、大阪府枚方市です。

※ご注意:紐の部分は、洗濯後かなり縮むため、洗濯後にぴったりサイズになるよう作っています。新品(1回目)の時は、若干紐が長いですが、ご安心ください。

ご購入は、ショップからお願いします。


こんにちは。

店主の橋本です。

ショップで天然素材の商品を並べようと思い、昔から使っていた、和紡布(わぼうふ)というオーガニックコットンで作られた体洗いを思いつきました。

昔、池田むつう整体院(現在は閉院している)の女先生が阪急箕面の駅近にある「縁(えん)」というお店を紹介下さいました。そのときに、石けん不要の不思議な体洗いと出会いました。
残念なことに縁(えん)は、現在営業されていません。そういうこともあり、ネットで調べたところ「和紡布(わぼうふ)」であることが、判明。その後は、ネットで購入しておりました。

ショップで扱うには、仕入れないといけません。

それで、早速スタッフに製造元を調べてもらったところ、「益久染織研究所」という会社にたどりつきました。

話を進める内に、「一度、お会いしたい」という依頼が来ましたので、早速、奈良のお店の方に伺いました。お店で、直接現物が見たかったこともあり、こちらから伺いました。
場所は、近鉄奈良駅の近くにある「奈良もちいどの店」です。

店内に入ると、すごく気持ちがなごむような空間です。オーガニックコットンの波動に満ちあふれているからでしょうか? 気持ちよかったですね。

色々とお話をお聞きしている中で、一番驚いたのが、今回のタイトルのことなんです。

中国山東省の農家と契約して直接綿や生地になったものを仕入れておられるのですが、その農家が驚きなんですね。

オーガニックコットンなどというハイカラな名前なんかまったく眼中になく、

大昔(100年前)から、農薬、肥料なんか使ったこと無い、畑に自然に植えているだけ。このやり方しか知らんよ

虫が綿を食ってるけど、虫も生きないといけんから、食わせときゃええ。必要な分しか食わんから

なんとまぁ、喜楽というか、おおらかと言うか。でも、これが自然農法の神髄なのでしょう。素晴らしい!!(なまりは、私の感じた雰囲気で、脚色しております。失礼。)

これが、和紡布がオーガニックコットンで、手つむぎでありながら非常に安く商品ができる訳なんですね。(100年間無農薬の益久さんのページ

オーガニックコットンを育てるのに、こんなに苦労しました。それは、さぞかし人件費がかかったでしょう。というエピソードが吹っ飛んでしまう、お話ですね。(右は、お店にあった綿花です)

そうか、オーガニック、いやいや、その農家に言わせれば「ただの綿」。

オーガニックは、普通だった。

いやー、驚きの日でした。

次回は、出会ってしまったオーガニックコットン(いやいや、普通の綿)の5本指靴下「あしごろも」をご紹介します。「何故、手つむぎか」も紹介します。

近々、ショップに並びます。乞うご期待。→現在は、ショップで販売中です→クリック。


こんにちは。いつもお読みいただきありがとうございます。

店主の橋本です。

私がオーガニックコットンのことを考えるようになったのは、環境問題を勉強した際に、とても大量の農薬が綿を育て収穫するのに使われていることをとある本で知ったからです。

以下は、「Wear Organic オーガニックを着よう!」サイトからの(無断 ^ ^;)抜粋です。(このサイトでは、写真も掲載されているので、一度ご覧下さい)

  1. 「地球上の耕地面積の 約2.5%にすぎないコットン畑に、全世界で使われている殺虫剤の約16%、 農薬全体の約10%が使用されている」
  2. 「農薬漬けになってしまったコットン農場では、毎年何百万人もの農民が農薬を 直接吸い込んだり、汚染された水を飲むことによって健康を蝕まれています」
  3. 「コットンの一大産地であるインドでは、農薬を買うために借金苦に陥り、 それが原因となって自殺したとみられる農民は6年間で10万人
  4. 種まき時には殺菌剤が、成長の過程で除草剤と殺虫剤が、 収穫期に枯葉剤が使用されます」

この話は、私にとって強烈でした。
単純に、「それなら、みんなでオーガニックコットンだけを着るようにすれば、農薬は激減するやん」と思いました。インターネット上では、そのようなことに取り組まれている方も大勢いらっしゃいます。

恐ろしいことに、綿を育てる知識のない方達が住む場所に、金儲けを目当てにして「農薬を大量に使った技術」を持ち込み、栽培させて買い付けます。そして、農薬を売りつけ、農民を身動きの取れない状態に追い込んでしまうのです。
最も、こういったケース(金儲けのための自然略奪)は綿に限らず熱帯地方でもたくさん行われています。知ってしまうと熱帯地方の果物は食べる気がしなくなります。(より、深く知りたい方は、ネットワーク地球村をアクセスください)
日本にも日本オーガニックコットン協会というNPO法人があり、活動されており、エコプロダクツにも出店されていたので、オーガニックコットンTシャツを買ったことがあります。

また、環境関連で有名なパダゴニアでは、綿はオーガニックコットンのみしか使わない。などの態度を示されています。

良いもの、納得できるものを少し高くても購入して、大切に使う。これは、まさに「足を知る」を美徳にしていた共生、思いやりの日本人にマッチしたものだと思います。

しかし、まだまだ価格が高いのも事実です。

そこで、オーガニックで自然治癒力を阻害しない衣類が欲しいと思って、作ったのが『ゆるエコ』トランクスです。

45%だけエコロジー(オーガニック)、55%だけエコノミーなトランクスという訳です。

ちなみに、現在(2013/2月)は、手紡ぎオーガニックコットンのトランクスも開発・販売しています。

↓ Facebookもチェック!
2017年11月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント